MooCowフラバールheader

MooCowフラバール

もうルールで迷わない!
フラバールバレーがさらに楽しくなる方法

初めてのフラバール、服装はどうすればいい?タイプ別におすすめ紹介

正式な表記は「ふらば〜る」ですが、本記事では「フラバール」と表記します。

初めてフラバールに行くことになった皆さん、どんな服装で行けばいいのか悩んでいませんか?

本記事では、そんな服装に関する悩みを解決します!

それでは、フラバールにおすすめの服装をご紹介します。

フラバールは何を着ればいいの?

結論から言うと、フラバールはどんな服装でも問題ありません。

しかし、フラバールに適した服装はあります。着る服や靴、サポーターなどフラバールに適したオススメの服装を重視するポイントごとにご紹介します。

あなたはなにを重視する?

服装は、人によって重視するポイントが異なります。

「とにかく動きやすさ重視」「オシャレにもこだわりたい」など色々な観点がありますが、それぞれの目的にあった服装を選びましょう。

動きやすさ重視

特に多いのが動きやすさを重視する人ではないでしょうか?運動をする上で動きやすいに越したことはありません。

そんな人にオススメなのが「Tシャツ+ハーフパンツ」です。

運動量の多いスポーツ(バレー、バスケなど)でよく見かける服装ですが、それだけ動きやすく、運動するのに適していると言うことです。

フラバールは、決められた服装がないのでバレーやバスケなど他のスポーツの服をそのまま使うことができます。

注意するべき点は、肌の露出が多いので軽い怪我(擦り傷、切り傷など)をしやすいということです。

人によっては、膝をついたり、飛び込んでボールをとったりする場合があります。その時に肌を守る布がないので軽い怪我に繋がってしまいます。

見た目重視

見た目を重視して、オシャレな服装で周りと差をつけたい!目立ちたい!という人もいると思います。

そんな人にオススメなのが「Tシャツ+ハーフパンツ+タイツ」です。

タイツ以外は動きやすさ重視の人と変わりませんが、そこはデザインやカラーで差をつけましょう。特に蛍光色を使った服がオススメです。大会など人が多い場では目を引くとこでしょう。

タイツですが、特に女性に多く見かけますが、最近は男性で着る人も増えてきています。

現在は一般的なタイツ以外にもスポーツタイツと呼ばれるものもあります。

スポーツタイツとは、筋肉の動きをサポートして疲れにくくしたり、速乾性が高く汗をかいてもベタつきにくくしたりする効果のある、スポーツに特化したタイツのことです。無地のものからラインや柄の入ったオシャレなものも販売されています。

お気に入りデザインの服を着て気分を上げてフラバールを楽しみましょう。

安全性重視

スポーツをする上で怖いのが怪我ですよね?

出来るだけ怪我のリスクを抑えて安全にスポーツをしたいという人もいると思います。

そんな人にオススメなのが「サポーター+スポーツタイツ」です。

サポーターとは、膝の打撲や足首の捻挫など、様々な怪我を予防するためにつけるもので、安全性を考える上でとても重要です。種類も豊富なので痛みを和らげたいのか、怪我のリスクを軽減したいのか、目的に合わせてサポーターを選びましょう。

サポーターについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

・フラバールにサポーターは必要?タイプ別おすすめサポーター紹介!

長袖・長ズボンは着ても大丈夫?

ここまでTシャツ・ハーフパンツをオススメしてきましたが、長袖・長ズボンがダメということではありません。

冬場など寒い時期の練習は、長袖・長ズボンをおすすめします。

しかし、長袖・長ズボンにはデメリットがあります。

そのデメリットは、服に穴が開いてしまうことです。

フラバールは膝をついたり、滑り込んだりする場面が多くあります。その際に長袖・長ズボンだと穴が開いてしまうのです。

そのため、本記事では、Tシャツ・ハーフパンツをおすすめしています。

そんなデメリットもサポーターをすることで解消することができます。

膝・肘当てをすることで床と擦れて穴が開いてしまう部分をガードすることができます。なので、サポーターをすれば長袖・長ズボンでも問題ありません。

靴もちゃんと選んでいますか?

フラバールでは、どんな靴を履くのかがとても重要です。

滑りやすい靴は、動きづらくパフォーマンスを落としてしまったり、怪我をする危険もあります。フラバールに適した靴を選んで動きやすく安全な状態でフラバールを楽しみましょう。

おすすめの靴について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

・フラバールにオススメの靴は?他競技の特徴から探す!

オリジナルユニフォームを作る人も!

フラバールの大会に行くとチームでオリジナルユニフォームを着ているチームを見かけます。みんなで同じユニフォームを着るのも憧れますよね。

ユニフォームについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

・フラバールにユニフォームは必要!?作成時のポイントも紹介!

まとめ

フラバールに適したおすすめの服装を重視するポイントごとにご紹介しました。

それぞれの特徴から自分にあったポイントを重視して、時に組み合わせながら服装を選びましょう。時期や場面ごとにも服装は変わってくるので、その時々にあった服装をしましょう。

さらにチームの団結力を高めるためにもオリジナルのユニフォームの作成も検討してみてください。

フラバールに適した服装で、楽しく安全に技術の向上やチームメイトとの団結力向上を目指して、練習に取り組みましょう。

大会に出る方達は怪我のないように服装選びに気をつけましょう。

特に靴は、消耗品ですのでグリップが効かなくなってきたり、壊れそうになったら早めに交換して怪我のないようにしましょう。

運営者

プロフィール
牛くん

MooCowスタジオ代表

工業高校卒業→大手企業(製造業)に就職→3年2ヶ月で退職→中小企業(IT系)に就職→1ヶ月で退職→起業

普段はWebライティングの受託、メディア運営を中心に活動をしています。

よく読まれている記事